元のネックレス
keync_moto.jpg
プロポーズする彼女へのエンゲージメントとして、彼女がリングはおつけにならないとの事からネックレスをおつくりになりたいとのご相談がありました。
また、自身がお持ちの「パライバトルマリン」を使って製作してほしいとのこと。
まずは、元のネックレスを拝見し、平行してデザインイメージを決めていくことになりました。
パライバは硬度また石の性質上、元のネックレスから石を外すときに石割れをおこす可能性があることをお伝えし、そのようなケースでは他の石を使用することもあると了承いただき、製作を進めさせていただくこととなりました。
写真は、石を無事取り外したあとの元のネックレスです。
原型の製作
keync_genkei1.jpg keync_genkei3.jpg

 

オーダーメイドジュエリーの完成
keync_kansei1.jpg keync_kansei2.jpg
keync_kansei3.jpg

ジュエリーの完成です。
大切にご使用になっていたネックレスに留められていたパライバトルマリンが、鍵モチーフのネックレスに美しく輝いてとても合っています。
鍵の下のところにはダイヤを1ピース埋め込むような形で留めてあり、さりげなくきらっと光ってよりパライバの透き通ったブルーグリーンの色を引き立ててくれます。
お贈りになった彼女にもとても喜んでもらえました!とのお言葉をいただき、とてもほっとして嬉しかったです。
「結婚」は、人生の中でもとてもスペシャルな思いで迎える一大イベントであり、決断だと思います!
そのような大切な機会に関わらせていただくことができて、さらにお作りしたたった一つのジュエリーをずっと大切に使っていただけるなんて、考えただけでも身にあまる光栄&嬉しさでいっぱいになります。
どうぞ末永くお幸せに・・・との願いをこめて。