オーダーメイドジュエリーにかならず必要なのは、「オリジナルデザイン」です。
お客様からの要望を元に、プロのジュエリーデザイナーが画を描いていくのですが、ただでさえ不安なオーダーメイド。
どんなものが出来上がるか、心配なのに、デザイン料が高額だと、怖くて頼めない。
そこでデコラータでは、なるべく最初の壁を低くしたいことから、デザインをご提案しても、正式オーダーまで料金はいっさいかからないシステムをとらせていただいています。

デコラータでは、デザイナーがいいと思うデザインを押しつける、ということはありません。
お客様ひとりひとりのご要望、使うシーンやお好きなイメージなどを細やかにお聞きして、それぞれの方に合ったジュエリーを提案していくので、デザインのイメージがわかない、うまく伝えられない・・・という方でも安心してご利用いただけます。

また、”なるべく長く使っていただきたい”から、2つのことに細心の注意をはらっています。

1つめは、品質です。
国内でも有数の工房と協業しており、この道20年以上で数多くのブランドジュエリーを手がけている、熟練の職人たちが、原型・キャスト・石留め・仕上げといった各工程を経て作り上げています。
長く使っていただくために、品質のよさという当たり前のことに、改めて真剣に取り組んでいます。

2つめは、ジュエリーのトレンドです。
作りや強度の問題だけにとどまらず、今のトレンドを反映しつつも、長く使いやすいデザイン、というのは存在します。
デコラータのデザイナーは、国内大手のジュエリーブランドなどで企画デザインを経験してきており、カジュアルな日常使いのジュエリーから、ブライダルジュエリーまで幅広く実績があります。

また、当店の運営と平行して、オリジナルジュエリーブランドを立ち上げ、デパート専門店その他にてお取り扱いいただいているジュエリーデザイナーとしても活躍しております。
ですので、お客様のご希望を考慮したうえで、トレンドのディテールなどがほどよく取りまれていてなおかつ長く使える、というデザインをご提案できます。

お客様によりいいジュエリーを提供したいと思っているので、現在も、各国でのインターナショナルジュエリーショーをはじめ常日頃からジュエリーの大きなトレンドや、新素材やディテール(留めや石のカット)の最新技術などを勉強しています。
これからも、こうした努力をつづけながら、みなさんのオーダーメイドジュエリーをご提案していきたいと思っています。

【デザイン画のやりとり】
電話やメールでやりとりした内容をもとに、デザイン画をメールにて画像データでお送りしております。
ご自宅でじっくり、考えていただけるので安心です。

最近では、adobeのイラストレーターにて2Dソフトにてデザイン画をお描きしてメールにてご送付させていただいております。
下の写真は、実際にお客様へお送りしたラフ画と、最終デザイン画のご参考です。
修正箇所があれば、何度でも手直しさせていただきますので、ご納得のうえ安心してオーダーいただけるよう心がけております。

 

 


また、新たな取り組みとして、3DCADを使用してデザイン設計を行っております。
ご希望の方に、3Dシミュレーションでの画像確認のうえ、それをそのまま立体造形するサービスで、2018年春を目処にサイトリニューアルと合わせて正式にサービスをスタート予定です。
導入の際にはあらためてHP上にてご案内いたしますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

デコラータ